9月24日はみどりの窓口記念日


みどりの窓口記念日

最近はあんまり利用してないなぁ、みどりの窓口。新幹線に乗るときはエクスプレスカードだもんなぁ。はい、本日9月24日は「みどりの窓口記念日」です。1965年の9月24日、当時の国鉄(もちろん今はJR)の150の駅に指定券販売窓口「みどりの窓口」が設置されたことを記念して制定されました。

なんで、緑?

あまりにも自然にあるので何の疑問にも思ってませんでしたが、そもそも「みどりの窓口」って、何で緑なんでしょうね。調べてみると、当時はここで発券される切符の地紋の色が緑色だったからだそうで。な、なるほど、そんな単純な理由だったのか。では、他にも色があったのかといえば、もちろんあるのです。
赤系(オレンジに近い)の切符は、近距離の乗車券や自由席関係の券や車内券。青色の切符は遠距離の乗車券や往復乗車券、手書きの乗車券、だったそう。で、みどりの窓口で購入する切符は緑色、ってわけのようですね。ただ、しかし、1990年代の後半からは、水色の地紋の切符になってきていて、さら偽造防止の水色の濃い帯とJRマークのホログラムも入るようになりました。確かにー、今の新幹線の切符はこんな色だねー。(しかし、最近はエクスプレスのICカードで乗車するので、切符すら見てないのだけれども、、)

で、JRの切符ってその発行会社によって色は同じでも地紋の柄は違うんですって。知らんかったー。というか、基本的に東海か東日本くらいしか乗ったことがないかも。へぇ、細かいことに違いがあるんですねぇ。

半分青い人の誕生日

本日、9月24日の誕生日は、女優の永野芽郁さん。緑じゃなくて「半分、青い。」そうですよ。なんのこっちゃと思いますよね、これは2018年前期のNHK連続テレビ小説の題名、そのヒロインに抜擢された女優さんなのです。最近では、UQモバイルのCMでよく拝見しますよね。かわゆい。
はい、今日はちょっと腰痛で、、椅子に座ってキーボードを叩くのが辛くなってきたので、この辺で。他にも9月22日はこんな日でしたよ。

<B>

<SPONSORD LINK>
 「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS(アルタス)Basicシリーズ 

みどりの窓口を支える「マルス」の謎―世界最大の座席予約システムの誕生と進化


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です