9月22日はフィットネスの日


フィットネスの日

みなさん、健康に気を使っていますかー。本日、9月22日は「フィットネスの日」でありますよ。公益社団法人日本フィットネス協会が制定しました。1987年のこの日、同協会が設立されたのと、9月は「健康増進普及月間」なんだからですって。そうですね、スポーツの秋ですよ!みなさん。

fitnessの語源は?

「フィットネスジム」とか最近はよく聞く言葉でありますが、ワークアウトやエクササイズとは何が違うんでしょうね?
「fitness」の「fit」はそもそもは「求められている状態である」という意味。そこから転じて「健康である」となったそう。「ness」は形容詞の後ろにつけると「状態」を表す言葉。なので「fitness」とは「肉体的に求められている状態であること」=「状態でいること」って意味なんだそうですよ。なるほどねー。

で、ワークアウト(work out)。「work」仕事する・動かす、「out」は度合いが強い、という意味なので、二つ合わせると「強く体を動かす」=「運動する」という意味に。「exercise」はそのまま運動ですね。
はい、勉強になりました。

有酸素運動と無酸素運動

僕も以前、スポーツジムに行っていた時に「効率よく脂肪を燃焼させるのにはどうしたらよいだろうか?」と考えたことがありましたよ。昔の定説では「有酸素運動で脂肪燃焼には15〜20分かかる」と言われており、そんな理由から有酸素運動をしてから無酸素運動の筋トレなどをするとダイエットに効果的!とされていましたが、最近では違うんですよね。最近では違うというか、実際は違っていたそうで。

筋トレをしてから、有酸素運動をした方が効率的に脂肪は落ちるようですよ。それが、なぜかっていうと結構難しい話になるんで、気になる人は個人的に勉強してください。ぜひ。簡単に言えば「筋トレなどの無酸素運動で脂肪が燃えやすい状態にしてから、有酸素運動で脂肪燃焼を促す」ってのが、最近の定説のようです。

しかし、定説ってどんどん変わっていくからなぁ。僕が中学生の時は部活中に水を飲んではダメ、って規則があったもんねぇ(まぁ、精神論なのですけど、おそらく)。今では虐待ですよ。ホント。熱中症で倒れなかったのが不思議だわ。

いい体の人が誕生日

本日9月22日の誕生日は、格闘家のボブサップさん。ちょっと懐かしいですねぇ、今は何をやっているんでしょうか。フィットネスというよりは、ボディビルって感じですけど。ま、それもちょっと違うか。僕の友人で筋トレマニアがいるのですが、もし「ボブサップボタン」(ボタンを押すとボブサップになれる)があったら、少しだけ悩むけど押してみたい。と言ってましたよ。筋肉好きの方には、憧れの体なのかもしれませんね。僕は押しませんよ、ボブサップボタン。
他にも、金メダリスト元競泳選手の北島康介さん。スポーツで鍛えた人は使える筋肉でホントいい体してますよね。羨ましい。そんなこと言うくらいなら、運動すればいいのですけど、なかなか難しいんですよねぇ。でも、このフィットネスの日を機会に真剣にもう一度ジムに行くことも検討しようかなぁ。
って、他には今日はこんな日でしたよ!

<B>

<SPONSORD LINK>
喜ばれるギフトに

野獣の怒り


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です