9月21日はガトーショコラの日


ガトーショコラの日

濃厚なショコラと珈琲の組み合わせ、個人的にはお茶漬けと梅干くらいに相性のいい組み合わせだと思っています。

今日はガトーショコラが有名なケンズカフェ東京で初めてガトーショコラを販売したのが9月21日であることから、同店のシェフ・氏家健治さんが記念日に制定されたようです。スイーツに詳しくはありませんが、HPの画像を見る限りとても美味しそうであります!食べたい!

氏家健治シェフとは

調べていたら氏家さんのガトーショコラレシピが紹介されているページがありました。さすがGナビ!そしてGナビによると、ホテルオークラなど高級店で修業を積みながら調理、製菓や製パン技術を習得されて、1998年にケンズカフェ東京をオープンされたとのこと。調理指導や講演会のほか、本も出版されています。

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)


おお・・まさにお店の代表商品のことじゃありませんか。何が書かれているのか気になります。

食べ方で味や食感が変化

例えばコンビニで売っているガトーショコラも、冷やした状態と常温とではやや味わいが異なる気がします。が、ケンズカフェ東京のガトーショコラはかなり違うらしい。
常温:しっとりテリーヌのような感覚
冷蔵:滑らかで生チョコのような感覚
レンジで温め:外ふわ中とろり、フォンダンショコラ感覚
もはや全方法を試してみたいです!店舗で手作りされているようなので、数量限定とのこと。webではテイクアウト注文フォームがあったので、予約は出来るんでしょうね。くっ、東京へ行く機会があれば・・・!

使っているチョコレートがまず希少!

世界のチョコレート愛好家やショコラティエからも愛される、イタリアのチョコレートブランド・ドモーリ社はご存じでしょうか。そのドモーリ社の創設者ジャンルーカ・フランゾーニ氏が、ケンズカフェ東京のガトーショコラのためだけに調合したクーベルチュール「KEN’S」を使われているそうです。

ジャンルーカ・フランゾーニ氏はショコラに関するスペシャリストで、カカオ産地で栽培指導を行ったり開発に携わったり希少なカカオを使ったチョコレートを作ったり、とにかくチョコレートづくりに関わるいろんなことをされています。そんな人が、そのお店だけに調合したなんて、氏家さんもやはり相当なスペシャリストなんでしょうね。もはやこの情報だけで食べたい。あ、この記事、とくにSPONDORDじゃありませんよ!

個性派の俳優が誕生日

今日は俳優の松田優作さんが誕生日です。若くして亡くなられているのでリアルタイム映像はみたことがありませんが、何故か珈琲を飲むイメージがあります。勘違い?『探偵物語』でタバコ吸っていたから一緒に珈琲が映されていただけかも。ともかく。息子さんである松田龍平さん、松田翔太さんもそれぞれ俳優として着実にキャリアを積まれているし、演技派で個人的にも好きな俳優さんです。空の上から見ていらっしゃるでしょうか?珈琲とガトーショコラ、合いますよ。今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORD LINK>
等身大フィギュア

探偵物語 VOL.1 [DVD]


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です