9月18日は かいわれ大根の日


かいわれ大根の日

そういえば最近食べていなぁ。今日はスーパーで買おうかな。本日9月18日は「かいわれ大根の日」なのですよ。日本かいわれ協会(現・日本スプラウト協会)が制定しましたよ。なぜ、この日かと言えば、まず18日。「8」を横にして「1」をその下に立てると、まぁ、かいわれ大根が芽吹いているように見えるではありませんか!なるほどー。語呂合わせよりも面白いですね。で、9月は特に意味はなく、この協会が第一回目の総会を開いた月だからだそうです。この適当さ、かいわれのような力の抜け具合が素敵です(強引)。

なんで「かいわれ」?

昔から不思議に思っていたのですが、かいわれ大根の「かいわれ」ってどういう意味なんでしょう?
実は「かいわれ」は「貝割れ」と書くそうで、発芽した小さな葉っぱが貝がパカッと割れた(開いた)ように見えるからだそうです。えー、そのまんまー。と驚いたんですが、嘘じゃないようですよ。

では「大根」は?

と言えば、本当に大根。発芽直後のものを食べるので大根といえど、その雰囲気は全くありませんが、成長するときちんと大根になるそうです。ネットには実際に育ててみた人たちの事例などもいくつか載っていますよ。どうやら2か月ほどで大根になるそうですね。へー、今度やってみようかしら。

最近ではスプラウトって言うそうです

覚えていますか?今から20年ほど前、学校給食のかいわれ大根がO-157汚染の原因ではなかろうかと、食中毒事件があったこと。(どうやら実際のところは謎で、原因は解明できなかったようです)当時の厚生大臣の菅直人さんが「かいわれ大根は大丈夫だよー」的にパクパク食べる姿を見て、いやぁ大臣も大変だな、と思った記憶があります。かいわれ自体が菌の温床だと思われたら大変ですからね。風評被害って怖いもんねー。

その頃は、新芽を食べる食品はかいわれ大根一択だった感じでしたが、その数年後に、ブロッコリーやマスタード、レッドキャベツなどの新芽が商品として出回るようになります。それらはまとめて「スプラウト」って言うように。ブロッコリースプラウトとか流行りましたね。嫁が初めて買ってきた時は「洒落た食いモン買ってきやがって」と思いましたが、よく見たら「かいわれ大根じゃん」、そう言ったら「違う!」って怒られました。

あー、戻ります。最近はかいわれ大根もスプラウトの一種としての認識になってきましたよね。これはあくまでも僕の勝手な思い込みですが、先の菅直人さんの件もあって、かいわれもスプラウトでカモフラージュしたような印象が少しあったんじゃないかってね。そんなわけないか。ごめん。
「日本かいわれ協会」が「日本スプラウト協会」に名称変更したのは、かいわれだけじゃなくて色んな食用とする新芽の種類が豊富になってきたからなんでしょうしね。すみません、大変失礼いたしました。

ベテラン俳優の誕生日

本日の誕生日は、俳優の中井貴一さん。小さな時にお父様を亡くされて、その17回忌の法要の際に映画監督から役者にスカウトされたそうです。スプラウトのように若い芽を発掘したとは。と無理矢理つなげてみたりする。まぁ、中井さんの父も母も役者さんで、いわばサラブレットですから、いずれ自然にその道を歩むことになったのかもしれないですけどね。今や日本を代表する俳優さんです。
他にも今日はこんな日でしたよー。あ、今日は世界初のカップ麺・カップラーメンの発売日なんですって!カップヌードルの父・安藤百福さんのお話はこちらから。

<B>

<SPONSORD LINK>



グリーンフィールド 野菜有機種子 スプラウト栽培セット 私のスプラウト(もやしタイプ/ブロッコリー&ラディッシュ)[栽培セット] B006


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です