9月17日はキュートナーの日


キュートナーの日

給湯?トナー?と思ったら違いました!キュートな大人を「キュー(9)ト(10)ナー(7)」と呼ぶそうで、作曲家の中村泰士さんが制定されたようです。

年齢を重ねてもチャーミングな人っていますよね。たとえば坂道について熱く語っちゃうタモリさんとか、個人的にはキュートナーだと思っています。某番組の空耳アワーというコーナーで、外国語の歌が日本語の意味ある言葉に聞こえることを検証するのは、キュートナーのキュートナーによるキュートナーのための時間ですね!すみません、カタカナ使いすぎるとなんか鬱陶しいですね!ともかく、ちょっとしたことを面白がれる人って素敵だなと思います。

大人びた子供がキュートナーへ

勝手にキュートナー代表としてタモリさんの名前をあげたので、せっかくだからタモリさんについてググってみました。Wilipedia先生によると、
・お遊戯をする子供たちを見て幼稚園への入園拒否。
・子供の頃は坂道に立って人間観察をしていた。
・小学生の頃に祖母の料理姿を眺めて調理をマスター。
という、子供の頃から何だか大人びた子供だったようで、「5歳が精神的ピーク」と語ったこともあるそうです。

入園拒否ってすごいなと思うけど、よく考えたら2歳の我が子も自我が芽生えてきているんだし、お遊戯が嫌な子もそりゃ~いるでしょうね。料理する姿をじっと眺めていれば、出汁の取り方も食材の扱い方もたしかに覚えられるのかもしれません。
でも、おばあさんがきちんと料理する人だったことと、タモリさんの観察眼や集中力がやはりすごかったんだとは思います。そして、坂道エピソード!私も坂の多い街で育っているので、坂の上から眺める景色は好きですよ。階段も好きで、小学生から高校生くらいまでお気に入りだったのは近所の図書館横にある階段でした。小高いところから街並みを見ると、なんか・・・清々しい気分になれるんですよ。理由が浅い・・!今も家の中の階段で、子供を寝かせた後に本を読むのがお気に入りです。

ジュリア・ロバーツはcuteではなくpretty

そうそう、「cute」についてググってヒットしたのは、ネイティブスピーカーにとって「cute」は子供やペットに向けて使う単語だということ。大人の女性の容姿を褒めるなら、
「beautiful」
「gorgeous」
「pretty」
がいいそうです。確かに、ジュリア・ロバーツとリチャード・ギア主演のかの有名な映画も「プリティ・ウーマン」。あれ、大学時代にグアムでネイティブスピーカーに「cute!」って言われたようなあqwせdrftgyふ・・

強面の隠れキュートナー?

今日はプロレスラーの蝶野正洋さんが誕生日です。プロレスには詳しくありませんが、それでも蝶野さんのお名前は知っています。サングラスかけてて、もし近くにいたらめちゃくちゃ怖いと思うんですけど、大晦日にいつも放送されているダウンタウンの“笑ってはいけない”番組でほぼ毎回出てくるんですよ。で、絶対に山崎邦正さんがビンタされる流れになるんですよ。蝶野さん、強面ですごみながら真面目に縁起してビンタするんですよ。本気でお笑いが出来る人も、キュートナーなんじゃないかと思うのですが、実際はどうなんでしょうね。
今日はほかにもこんな日です!

<y>

<SPONSORD LINK>
レンタルサーバー Xserver

ぼくのキュートナ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です