9月16日はハイビジョンの日


ハイビジョンの日

最近のテレビやパソコンって本当に綺麗ですよねぇ。9:16というか、16:9と言いますよね、普通は。というわけで、本日9月16日は「ハイビジョンの日」なのです。ハイビジョン画面の比率から本日を「ハイビジョンの日」と通商産業省(現在の経済産業省)が制定したわけですが、なんと郵政省(現在の総務省)NHKが制定した「ハイビジョンの日」もあり、その日は11月25日。ハイビジョンの走査線が1125本だからですって。どっちが先に決めたのかというか、情報共有はしないんかい?って思いますよねー。

日本が発信、ハイビジョン

初めて知ったのですが、ハイビジョンって日本が独自に開発してきた技術で、その後、国際的な統一基準になったものだったんですって。1964年の東京オリンピックの後に、テレビ画面の大きさや比率で好感や迫力の感じ方がどうかをNHK放送技術研究所が研究して、走査線(画像を表示する光の線)の最適な本数や、横長の画面を導き出したそうな。そして、1990年にアスペクト比16:9が、1999年に走査線数1125本が国際的な規格として認められたんですって。へぇ、NHK見直したなぁ。

きっかけはオリンピックだったんですね。今でもオリンピックシーズンになると「感動をより美しく!」って家電量販店が活気にあふれた状態になってますもんね。きっかけがあると欲しくなっちゃいますもんね。

お祭り男の誕生日

本日ハイビジョンの日にふさわしい誕生日かな、テレビに出まくっている人気お笑いタレント・お祭り男といえば宮川大輔さんです。イッテQやすべらない話、見てますよ。お姉さんとのエピソードがどれも面白いですよねぇ。イッテQの「キラキラ」も今のハイビジョンテレビでは、見えすぎちゃって困るからのなんとも斬新な処理。初めて見たときは驚きました。何はともあれ、お誕生日おめでとうです。これからも頑張ってくださいー。応援しております。
はい、ほかにも今日はこんな日でしたよー。

<B>

<SPONSORD LINK>
世界のセレブ達とツーショット! お台場デートはマダム・タッソー東京

人志松本のすべらない話10周年特別企画 大輔宮川のすべらない話を掘り起こす旅 ~素顔の宮川大輔に2日間密着~ [DVD]


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です