2月1日はニオイの日


ニオイの日

事実。カーテンやソファについた汗や体のニオイは
子供の集中力を低下させる。
もっと早く知ってたら!成績おちた時の言い訳に…ごほん。

ニオイと集中力の関係

2月1日の今日は「201(ニオイ)」の日、
ファブリーズでおなじみP&Gこと
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社が制定しています。
P&Gと杏林大学名誉教授・古賀良彦氏との共同研究で、
不快なニオイが子供の集中力を低下させると判明したそうです。
96名の小学生に協力してもらい様々な実験を行ったらしく、
そのひとつは計算テスト。集中力、必要ですね。
油臭、汗・体臭、カビ臭を再現した部屋(すごい部屋!)と
ニオイのない部屋でテストを実施。
その結果、不快なニオイのある部屋、特に汗・体臭の部屋が最低点に。
汗・体臭って書くとすごく臭そうだけど、生活してたらそうなりますよね。
実験に協力した子たち、お疲れさまでした。

お香がお風呂の代わりにも?

今なんて365日お風呂に入ってるのにそうなんだから、
何日もお風呂に入らないのが普通だった頃は
そりゃ~お香をお部屋や着物にたきしめちゃうでしょう。
じゃないと100年の恋も冷めますよね~、光源氏さん。
ちなみにお香の文献は飛鳥時代の『日本書紀』が最古らしいのですが、
それ以前に中国から伝わっていたと考えられているそうです。
お香だけじゃなく、香水だって、
紀元前の香水瓶も発掘されてるし相当長い歴史があるはず。
と思いきや、お香より歴史が浅いらしい。
なんでもアルコールが発見されてから、
10世紀以降に発展したとか。そうか、水は腐るからね。
その昔、香木は香料として食品添加物に使われたりしたそうです。
そういえば発掘された紀元前の小瓶は、
香水の瓶ではなく薬入れだと聞いたことがあります。
薬なら、確かに小瓶でしょうね。

2月1日の誕生日は作家が多い?

さて今日の誕生日は、子母沢寛さん、井沢元彦さん、
唯川恵さん、村上隆さん、綿矢りささんと作家さんがずらり。
皆さん、不快なニオイのしないお部屋で仕事してるのかなぁ。
ハッ!だからホテルに缶詰めとかするのかな!?
これって世紀の発見!?違うか。
あ、エジプト考古学の第一人者、吉村作治さんも誕生日です。
今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORED LINK>
ハウスダストはふとんから生まれる!

パフューム ある人殺しの物語【Blu-ray】 [ ベン・ウィショー ]





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です