2月2日はおじいさんの日


おじいさんの日

教えてー、おじーぃさーん!
はい、教えてしんぜよう。「じいじ」の語呂合わせの2と2から、
本日2月2日は「おじいさんの日」なんじゃよ。
だそうです。2は「じぃ」って読むのか?
おじいさんに感謝する日を!ということで伊藤忠食品株式会社が制定。
もちろん「おばあさんの日」も制定したようで、
御察しの通り8と8の語呂合わせで「ばあば」。
8月8日が「おばあさんの日」ですよ。

おじいさんと言えばアルプスの少女ハイジ

おじーぃさーん、っていうと、やはり「アルプスの少女ハイジ」の
アルムおんじを連想してしまいますよね。年齢的に。
始まったのが1974年なので、リアルタイムでは見れていませんが
夕方とか、夏休みの朝とかの再放送はよく見てましたよ。
まぁ、最近では心に直接話しかけるおじいさんとして
家庭教師のトライのCMにも出ているので若い子たちも知ってるでしょうけど。
違うか。
さて、このアルムおんじの事、
せっかくなのでちょいと調べてみました。

そもそも「アルムおんじ」は「放牧地のおじさん」の意味だそう。
なので、姓名は不明なんですって!なんてこと。そんなぼんやりとした設定。
ハイジの父方の祖父なので間違いなく「おじいさん」。
ハイジの父は「トビアス」母は「アーデルハイド」母方の叔母は「デーテ」って
名前があるのならおじいさんも名前はあるはずなんですが。なぜか内緒。
ハイジと暮らし始めたのは70歳の時でした。
牧草を刈って、ヤギの乳でチーズを作り、山から伐採した木で食器を作ります。
んで、数日に一回アルムの山小屋からデルフリ村まで行って、
自分で作ったものと生活必需品とを物々交換する生活。
ハイジとの生活で優しくなっていくと、村人たちはことあるごとに「あの、おんじが?」と
言ってしまうほどの変わり者、気難しくて、頑固者。
今ではラップを口ずさみながらカンナがけするくらいなのにね。
違うか。

アルムおんじのエピソード

で、アルムおんじについての噂話を幾つか。
ドムレシュク村の裕福な農園を持つ家庭で育ったアルムおんじ、
若い時は遊び呆けて仕事はせず、全財産を博打と酒につぎ込んでしまったそう。
両親はそのショックで亡くなるほど。ひどいな、おんじ。
その後、ドムレシュク村を飛び出したアルムおんじは
ナポリで傭兵になり、ヨーロッパ中の戦場で活躍していたそう。
他にも、戦争とは関係なく、人を殺してしまったという噂も。
こ、こわい。
反面、おんじの息子・ハイジの父である「トビアス」はとても誠実で
村人からも好かれていたが、仕事中の事故で死んでしまう。
そのショックでハイジの母「アーデルハイド」も死んじゃいます。
そんな事件が起こった時に、村人たちは
「お前が酷いことばかりしてきたから、息子に罰が下ったんだ」などと責め、
牧師はおんじに懺悔を求める。
で「なんじゃ、そりゃー」って怒ったおんじは
誰とも口をきかなくなり、アルムの山の山頂に暮らし始めたとさ。

あれ、おんじ。基本的にダメなんじゃないか?
まぁ、心根は優しいんですよね。
そう思って納得するしか・・・。

2月2日の誕生日のご紹介

さて、本日の誕生日は、川島省吾さんこと劇団ひとりさん。
奥様は大沢あかねさんで、彼女の「おじいさん」は元プロ野球選手の大沢啓二さん。
大沢親分と言われるほどの豪快な人物でしたよね。
強面な感じは、アルムおんじと共通点もあるかもですね。

他にも今日はこんな日でした。

<B>

<SPONSORED LINK>
訪問しつけサービス【ばけおに】

アルプスの少女ハイジ リマスターDVD-BOX [ ヨハンナ・スピリ ]





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です