1月30日は3分間電話の日


3分間電話の日

「まずい、もう3分だ!さらば!」
1970年のこの日、東京で
公衆電話からの市内通話が3分打ち切り制に。
ウルトラマンか!シュワッ
それまで1回10円で何分でも話せたので、
「儲からんし公衆電話での長電話やめて~」
となったようです。いや、最初に気付こうよ。
その後しばらく電話料金は3分10円でしたが、
90年代になってから変化していったようです。

公衆電話って、昔は時間わからなかったはず。
会話途中で切れる人が多かったんじゃないかなぁ。
ウルトラマンは3分タイマー付きで便利ですね~、
カップ麺的な表現で恐縮ですが。

公衆電話のあれこれ

公衆電話には、平たくいえば
利益重視タイプと特設タイプがあるらしく。
前者は利用者が減って儲からないので数が減少。
後者は各自治体が増やそうとしているみたいです。
災害時には優先的に電話がつながるし、
毎月の基本使用料はNTT側が負担するので
導入側の費用負担は最初の工事費のみ。
東日本大震災のときはNTT東日本が公衆電話を一時無料化するなど、
災害時には公衆電話が活躍しますからね。
今では公衆電話の設置場所の検索も
NTT東日本西日本の両方できますよ。

自販機のあれこれ

公衆電話は儲からなくなったけど、自販機はどうかな。
自宅前に設置してるおうち、ありますよね。
この契約にも種類があって、
商品の補充やゴミ収集など管理を
完全委託して手数料とられるタイプと、
仕入から全部自分で管理して
手数料が取られないタイプがあるらしいです。
電気代は基本的に自分持ちで自販機1台1ヶ月5,000円程度。
1本100円程度の収益があったとしても…
1日2本以上売れないとマイナスか。
住宅街で普通の家が設置しても難しい気がしますね。
楽して儲けるってなかなか出来ないもんだなぁ。

1月30日の誕生日は

今日の誕生日はサントリー創業者の鳥井信治郎さん。
自販機、どんなとこに置けばいいですか~。
今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORED LINK>
マダム・タッソー東京<公式>

★予約★人気の厳選ドリンク24本+ファッション小物セット!★入手困難ヨーグリーナ1本セット!限定★ヴォルヴィック、レモンジーナ、トクホ飲料、SUNTORY515mlサントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ1本他★代金不可★★同梱不可





スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です