1月13日はピース記念日

ピースの日

ピース記念日

平和の日だと思うことなかれ、もちろん間違ってはいないけど、
ショッピ、って言えばわかってくれるかしら。
本日は両切りたばこ「ピース」の発売記念日。
もう、71年も前、1946年の本日の出来事でした。
通常タバコが10本入りで20〜60銭だったころ、
ピースは10本入り7円の超高級タバコで販売されていました。

戦後の日本のタバコ事情

戦後の日本、嗜好品のタバコも配給制。
「自由販売品」としてタバコを売り出す際に
名称と図案を公募したのだとか。
1等は「ニューワールド」2等は「ピース」
どちらも戦後の日本の希望を表しているようですよね。
本来は1等であった「ニューワールド」となる予定だったのに
製作技術上の問題で2等の「ピース」になったとのこと。
東京オリンピックの新国立競技場問題も、
金額的な理由で繰上げ当選してましたが、
あれはもうちょっと別の問題か。

戦後の品不足のためタバコは国の管理下で
販売されていたため、自由販売のピースは大人気。
さらに売上を伸ばすべく、1952年に「ラッキーストライク」の
デザインを手がけていたレイモンド・ローウィ氏にデザインを依頼。
で、ピースのシンボルマーク「オリーブの葉をくわえた鳩」をあしらった
ピース紺」と呼ばれるシンプルなパッケージが出来あがりました。
これがまた売れるんです。
年間26億本が150億本になったんですって。
パッケージデザインでモノが売れる。ことを立証、
日本に「デザイン」の大切さを気づかせてくれた
大きな出来事だったんです。

デザイン料金もすごく高額だったそうで、
昭和27年当時で、150万円ですって。
ああ、今の時代でも僕のデザインプロダクションでは
そんな金額は請求できませんよ。
当時は数千万円くらいの価値だったんでしょうね。
いいなぁ。すばらしい。

世界とデザイン業界にピースを。
明るいニューワールドを、切に望みます。
はい。
まずは努力が必要ですね。がんばります。

1月13日の誕生日はどなた?

さて、本日の誕生日は日本を代表する
グラフィックデザイナーの田中一光さん。
奇遇なことに「ロングピース」のデザインも担当。
LOFTや無印良品のロゴマーク等
まさに日本のデザインを変えてきたというべき人。
その他、神スイングでおなじみの稲村亜美さん。
なかなかの天然ボケっぷりが、とてもピースな感じです。

はい、今日は他にもこんな日でしたよ。

<B>

<SPONSORED LINK>
喜ばれるギフトに

<デジタル週プレ写真集> 稲村亜美「“神スイング”が話題となった身長173cm、アスリートボディの現役女子大生」【電子書籍】[ 稲村亜美 ]


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です