1月14日は愛と勇気と希望の日(タロとジロの日)


愛と勇気と希望の日(タロとジロの日)

映画『南極物語』、観たことありますか?
再会シーン、何度みても泣けます。。

この映画のもとになった実在のソリ犬、タロとジロが
南極の無人基地で生き延びて1年後に来た隊員と
実際に再会したのが1月14日。
そこから「愛と勇気と希望を与えた日」として記念日になりました。
雪と氷しかない世界でよく頑張ったね、タロ、ジロ。ほろり。
南極での観測は今も続いており、
犬にとっては雪と氷の世界であることに変わりありませんが
人の生活環境はかなり整ってきているようです。
なんとイチゴを育てたり、バーがあったり。
1人4畳程の個人スペースもあったりね。
それでも生野菜や果物は不足しがち。料理人は大変だ。
そうそう、小堺一機さんのお父さん、
南極で料理人を務めた経験をお持ちのようです。

南極観測隊員になるには?

南極地域観測隊になるのは、
基本的には政府機関の専門職員です。
でも一部は一般人もいて、
報道記者や大学院生、一般企業からの派遣もあるらしい。
マジか!南極に派遣されるの!?
上司に「お前、来年、南極な」って突然言われたら、
どんな気持ちだろう。心中お察しします。。
あと、医療体制が整わないので妊婦さんは行けません。
なので女性は必ず妊娠検査を受けるとのこと。
そりゃそうだ!通常の仕事でさえ大変なのに、
南極でつわりに苦しむとか、ごめんだわー!

南極行きの候補者になったら、
まだ残雪のある乗鞍岳や夏の菅原高原でトレーニングするようです。
「じゃ、いってきまーす」って気軽に行けるのは
『アナと雪の女王』のエルザくらいのもんで。
あとはムックかな。彼、雪男だしね。

1月14日の誕生日

ぶるっ。書いてて段々、寒くなってきたので
火を思い浮かべて温まりましょう。
ってことで、寺が燃える小説を書いた三島由紀夫さん、
今日が誕生日です。
長編小説『金閣寺』、なかなか引き込まれますよ。

1月14日は、ほかにもこんな日です。

今日は大寒波が来るらしいですね。
しばらく本格的な寒さが続くので、
みなさま、南極へ行く勢いで寒さ対策は万全に!!

<y>

<SPONSORED LINK>
【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

10%OFF■高倉健主演映画 Blu-ray【南極物語】13/7/26発売【楽ギフ_包装選択】【05P03Sep16】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です