8月4日は吊り橋の日


吊り橋の日

大小あわせて60本以上の吊り橋がある十津川村は、日本一大きな・・・村です!バーン!大きいのか、村というからには小さいのか不思議な感じですが、それはともかく「はし(8月4日)」の語呂からなのか吊り橋の日とされており、十津川村には生活用としては日本一長い鉄線の吊り橋があるそうです。ちなみに今は日本一ではなく、1994年に茨城県の竜神大吊橋ができてからはそちらが日本一のようです。

日本一大きな村・十津川村とは

まず、この十津川村はどこにあるのでしょうか。十津川村の観光協会の所在地は、奈良県吉野郡十津川村小原となっており、地図をみると奈良県の最南端に位置しています。面積は・・・画像で見る感じだと、奈良県の1/6程度でしょうか。え、でかいっすね!村の定義ってなんでしょう。

気になって調べてみましたが、市区町村は面積とか人口とかで決められているわけではなさそうです。江戸時代に「士農工商」という身分制度がありましたが、都市機能をもっていても村とされる場合もあったなど、いまいち明確な決まりはない雰囲気でした。
で、この十津川村には電車が通っていません!交通手段は車、またはバス!大小60本以上の吊り橋が現存する村ですからね、自然たっぷりな地域なんでしょう。世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる場所もあるようです。

元・日本一長い生活用鉄線の吊り橋

さて、十津川村にある、元・日本一長い生活用鉄線吊り橋「谷瀬の吊り橋」の長さと高さはこちらです。
長さ297m・高さ54m
ビル1階分を4mと仮に定義した場合、13階くらいの高さになります。おそらく虫とかいないレベルの高さ、洗濯物が飛んでいく風の強い高さではないでしょうか。高所恐怖症じゃなくても怖いレベルの高さでは・・。その高さを約300m歩くなんて。長いほど揺れも大きいはずだし、高いし、ちょっと歩いてみたい程度で歩きはじめると後悔しそうな吊り橋ですが、ご興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。真夏でも、ある意味ひんやり感が味わえるかと思われます。恋の吊り橋効果を狙いたい人には、ちょっとハードかもしれません。

今日の誕生日はこちら

今日は元米国大統領バラク・オバマさんが誕生日です。オバマさんの大統領選挙のスピーチから、日本でも「わかりやすい言葉を繰り返し伝える」手法が使われるようになった気がします。新大統領はいろいろと物議を醸しているようですが、果たしてどうなるんでしょう。

さて今日はもうひとり。俳優・タレントの加藤清史郎くんが誕生日です。2001年生まれなので、16歳ですね。子供店長の頃はかわいい感じでしたが、最近はイケメンに成長してきたそうで。最近、年齢の若い人気俳優も次々と学生服は卒業宣言をしているそうなので、加藤清史郎くんが子役ではなく学生役で引っ張りだこに・・・もうなっているんでしょうか?この先が楽しみです。
今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORD LINK>
ヘテムル

恋の吊り橋効果、試しませんか? (キャラ文庫)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です