8月3日はハイサワーの日


ハイサワーの日

昔はビール一辺倒でしたけど、最近は酎ハイも頼むよなぁ。世間でもそんな風潮ありますよね。ハイボールも随分と一般的になってきたし。エグザイルはレモン酎ハイだし。
そんな、こんなで本日、8月3日は「ハイサワーの日」なのですよ。8(ハイ)3(サワー)ってことですよ。ハーイ!(イクラちゃん風に)

もしもハイサワーが無かったら

ハイサワーとは、炭酸水に果汁が入った割り用飲料。焼酎にこれを入れるだけで、レモン酎ハイになるんです。まさに居酒屋の味!発売は1980年。誕生30周年を記念して製造元の株式会社博水社が制定しました。
で!実はこの「ハイサワー」の「ハイ」は「我が輩」の「輩」なんですよ。知ってましたか?びっくりです。博水社二代目の田中専一社長が「我が輩が作ったサワー」から「輩サワー」と名付けられたそうで。まぁ、社長!男らしいネーミング!

1980年にこのハイサワーが居酒屋に登場、焼酎カクテルのブームの火付け役になります。で、まさか居酒屋の人も「ハイサワー」が「輩サワー」だとは思っていなかったのでしょうね。博水社の営業マンが、ハイサワーをお客さんにアピールするときに言った「ハイサワーです」が「はい!サワーです」と勘違いしたとか、しないとか。で、焼酎で割ったものを「サワー」とか「ハイ」と呼ばれるようになったらしいのですよ。はい。

ま、確かに「サワー」は(広辞苑によると)「ウイスキーやジンなどの蒸留酒にレモンなどを加えたカクテル」のことなので、焼酎も蒸留酒なのであながち間違いではないですが、「ハイ」は「輩」だもんねー。
「ハイボール」も「輩ボール」、エグザイルの好きな「レモン酎ハイ」も「レモン酎輩」ですよ、なんか笑えてきますね。知らないって罪だよなぁ。ハーイ!(ジャングルポケット斎藤風に)

なんなんだ?美尻ブロマイド?

全然関係ないんですけど、この博水社のページにある「美尻ブロマイド」、なんなんでしょうね?トップページにデカデカと載ってるのでやたら気になります。タモリ倶楽部的なものでしょうか。「冷蔵庫に貼って楽しめます」って書いてありますが、こんなん貼ってたら嫁になんて言われるか、想像するだけで怖いですね。でも、なんか面白そうな会社だなぁ、博水社。

ハイボールレベルで恋してる?

あ、違った。細胞レベルで恋してる?でしたね。そう、本日8月3日の誕生日は、今年大ブレーク!ブルゾンちえみさん。本名は藤原史織さん。まぁ、なんてイメージが違うのでしょう。できるキャリアウーマンをネタにした彼女、ハイボールって庶民的な飲み物よりはワインとかシャンパンのようお酒がイメージなんでしょうかね。
今日は他にもこんな日でしたよ!はい。

<B>

<SPONSORD LINK>
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML

博水社 ホーム ハイサワー レモン 360ml×24本


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です