7月23日は米騒動の日


米騒動の日

「米が高すぎるわ!この(ピーーーー)!!」1918年の今日、米の高騰に怒った主婦たちが県外への米の移送を阻止。富山県魚津の騒動が新聞で紹介されると、これを皮切りに各地で米騒動が勃発。警察沙汰どころか、軍隊まで出動して鎮圧していったそうです。一人の声は小さくとも、一人ひとりが集まってみんなで立ち上がると大波になるんですね。

なぜ米騒動が起きたのか

白米が日本の食卓の主食になる前は古代米やヒエ・アワが食べられており、とくに庶民はヒエ・アワを食べていたそうです。そこからだんだんと古代米ではなく白米を中心とした食文化が受け入れられるようになりました。そんな中、1914年の第一次世界大戦前後で米価が暴落。ほかの物価があがるのに変わらなかった米価が、1918年から急上昇を始めたそうです。それ困るー家計に大打撃ですよ。急に上がるのは。
そして、日本社会では資本主義が発展、米農家から別の仕事を始める人も増えて生産量が減る一方で、需要は伸びて、でも戦争の影響で米の輸入量が減って、よーするに需要と供給のバランスが悪くなったわけですね。米が少ないので価値が上がって値段が上がり、主婦が怒って「もう外にやるな!」となったんでしょうね。

米騒動が起こった地域

『米騒動の研究』によると、以下の地域で起きたようです。
8月11日大阪市、神戸市
8月13日東京市、福島市、豊橋市、岐阜市、大津市、富山市、高岡市、金沢市、福井市、和歌山市、堺市、尼崎市、姫路市、岡山市、尾道市、呉市、広島市、鳥取市、高松市、丸亀市、高知市
8月14日浜松市、岡崎市、奈良市、福山市
8月15日仙台市、若松市、横浜市、横須賀市、甲府市、津市、松山市、門司市
8月16日下関市、小倉市
8月17日新潟市、長岡市、長野市
8月20日佐世保市、熊本市、松江市、大垣市
8月だけでどんだけ!?地域もけっこうばらつきがありますね。こりゃ鎮圧も大変だったでしょうね~。

魔法使い役の彼が誕生日

今日はハリーポッター役でおなじみの俳優、ダニエル・ラドクリフさんが誕生日です。原作の映画化が発表されて彼を観た時の衝撃。まさにはまり役だったのでは。もしも魔法が使えたら、米騒動が起きてもケガ人を出さずに鎮圧できたんでしょうかねぇ。今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORD LINK>
喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です