7月9日は泣く日


泣く日

7月9日を「なく」と読んで、今日は「泣く日」。泣くと気分がすっきり!ということで、「涙活(るいかつ)」というのがあるようですね。最近、いつ泣きました?

自律神経に影響を与える涙

なんで涙を流すと気分がすっきりするのか。それは自律神経に関係があるようです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、自分の意志とは関係なくホルモン分泌によって体のコントロールをしています。交感神経が優勢のときは気分的には興奮状態になり、副交感神経が優位のときはリラックス気分に。つまり、自分の意志と関係なくホルモンバランスによって気分が左右されています。なんてこったい。自己啓発本を読むのも長い目で見たらいいかもしれませんが、一時的には整体などで姿勢を正して自律神経を整えたほうが早いかもしれません。

で、涙を流すと副交感神経が優位な状態に切り替わるようで、涙をきっかけにリラックス状態になるため「泣くとすっきり」の状態に。それを利用したストレス発散方法が「涙活」です。泣ける映画を観たり泣ける本を読んだりしてストレス発散をするもので、うつ病の予防や対策にもいいみたいですよ。

感動の涙が似合う人が誕生日

今日はハリウッドスターでもあるトム・ハンクスが誕生日です。数々の名作映画に出演されていますよね。泣ける映画もたくさんあったような。感動して涙を流すのが似合う人って素敵ですね。誕生日おめでとうございます。今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORD LINK>
本物そっくりの世界のスターが大集合! マダム・タッソー東京

泣ける会議 部下が活躍できる職場にするマザーリングマネジメント


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です