6月25日は詰め替えの日


詰め替えの日

1974年の今日、日本初の詰め替え化粧品が販売されました。メーカーは、ちふれ。当時、オイルショックで原料が高騰しており、限りある資源を大切にすること、そして少しでも価格を抑えるための策だったそうです。その後、身近な化粧品について考える機会となるよう記念日に制定されました。今では詰め替え化粧品増えましたけど、日本では「ちふれ発」だったんですね。そもそもその時代って、どんな様子だったんでしょう?

大量生産・大量消費の時代

1950年後半から日本は高度経済成長期に。戦後の復興は目覚ましく、どんどん先進国の仲間入り。物をたくさん買って使うことが豊かな頃で、大量生産・大量消費の時代だったと聞いたことがあります。限りある資源がどんどん使われることで起きたのが、1973年の「オイルショック」。プラスチック容器が作れなくなり、ちふれもピンチに立たされます。
しかし、ほかが値上げに踏み切る中で、ちふれは価格据え置きに挑戦。容器の印刷をなくして簡素化するなど、出来る限りコストカットをしていくなかで、「大事なのは中身。容器じゃない」ことに気付きます。そして1974年、詰め替え化粧品の発売に至りました。

詰め替え化粧品の変遷

詰め替え=パウチを想像される方も多いかもしれませんが、発売当初はチューブタイプで、キャップがなく先端を切って容器に詰め替えて使うものでした。そこから23年がたった1997年に、さらなる省資源を目指してパウチタイプの詰め替えパックが登場しました。詰め替え用って、本体を買うより価格が安かったり量が多めだったりして嬉しいですよね。
ちなみに、ちふれでは今や41商品で詰め替えがあるようですが、なんと口紅も詰め替えがあるらしい!これは珍しい!ほかの化粧品メーカーもそうすればいいのに。もしくはケース回収してリサイクルとか?でも、リサイクルもお金がかかったり、溶かすのに二酸化炭素たくさん出したりと、案外エコじゃないこともあるんですよね。やっぱり詰め替えがエコでしょうか。化粧品メーカーの方、ぜひご検討を!

今日の誕生日は既婚の元?アイドル

今日は歌手のあやや、こと松浦亜弥さんが誕生日です。かつてハロプロのアイドルとして一世風靡しましたが、結婚されて今は子育ての日々を送られているようです。AKB総選挙での結婚宣言がなにかと話題になっていますが、アイドルだって一人の人間ですからね。幸せになって欲しいです。彼女のためにCD大量買いした人は複雑でしょうが、まぁ、そこも含めて応援してあげてください。。アイドルとして活躍できる期間は短いと思うので、女優やタレントとして活躍する先輩だけじゃなく、結婚して幸せになった人もいると現役アイドルは安心するんじゃないかなぁ。
今日はほかにもこんな日ですよ。

<y>

<SPONSORD LINK>
WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

詰め替えそのまま ワンセット ホワイト


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です