6月14日は手羽先記念日


手羽先記念日

名古屋だねぇ。本日は手羽先でおなじみの「世界の山ちゃん」の創業記念日。ということで、6月14日は「手羽先記念日」なのであります。名古屋市に本社がある株式会社エスワイフードが制定しました。手羽先に感謝する日だそうです。ありがたやー。

「世界の山ちゃん」今年で創業36年

「世界の山ちゃん」は本日で創業36年。創業者の山本重雄さんが名古屋市中区に「串かつ・やきとり やまちゃん」をオープンさせたことから始まります。
では、山本重雄さんの歴史をざっくりと振り返ってみましょうぞ。生まれは岐阜県武儀郡洞戸村、現在の関市にあたります。高校卒業後に海上自衛隊に入隊し調理班で活躍。そんな自衛隊時代に「あなたも一億円貯められる」って本を読んで「あ、これだ。焼き鳥屋やろう!」ってことで、21歳で除隊するのです。すごいなぁ、この判断力と実行力。若いって素晴らしい。

その後、名古屋の居酒屋で1年ほどの修行。たまたま修行先の隣の店にあったお店が「風来坊」(ここ「元祖!手羽先唐揚げ!風来坊」ってCMしてましたよね。知ってます?山ちゃんの影響かなぁ、と思ってました。僕が学生の頃って、手羽先って言ったら風来坊でしたもんね。確かに。)。「手羽先、いいかも!」ってことで、山本さんは手羽先料理を研究。そして、ついに1981年6月14日、「串かつ・やきとり やまちゃん」をオープンするのですよ。

山ちゃんの当時は日商7万円

オープン時は木造アパートの1階、たった4坪で13席しかないお店でした。料理は当初の目的通りに焼き鳥、そして「山ちゃん風手羽先」。これが名物になったんでしょうね。1日7万円の売り上げのお店がどんどんと繁盛して、店を移転させ、次々と新店舗をオープンさせていくのです。
で、1984年に「有限会社世界のやまちゃん」と会社組織に。ここまでなるのにたったの3年。すごいな、山ちゃん。今では、居酒屋だけではなくてラーメン屋、ピザ屋、レストランなども経営、香港、タイ、台湾やマレーシアにもお店を出すほどの売れっぷりです。最近行けてないけど、確かに美味しいもんね。久しぶりに山ちゃんで飲みたいのう。

そして、看板にもなっている鳥男のイラストのモデルは、山本重雄さんと言われています。しかし、そんな山本さん、昨年2016年8月21日に解離性大動脈瘤にてお亡くなりになられたそう。ご冥福をお祈りします。

6月14日の誕生日は

さて、本日6月14日の誕生日は、第45代アメリカ大統領のドナルド・トランプさん。山ちゃんこと山本重雄さんも実業家ではありますが、このトランプ氏も相当な実業家。父親の不動産業を引き継いでどんどん会社を大きくしていきましたね。で、アメリカ大統領っすよ。なんだか強引で「アメリカファースト」な政治でいささか不安ではありますが、これから世界はどうなっていくんでしょうね。
そして、作家の椎名誠さんや、ジャズミュージシャンの菊地成孔さん、女優の大塚寧々さん、俳優の溝端淳平さんも本日が誕生日。で、実は僕も今日が誕生日だったりもします。はい。
他にも、今日はこんな日でしたよー。

<B>

<SPONSORD LINK>

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

世界の山ちゃん伝説―思いつきを成功に変える25の法則


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です