5月24日は菌活の日


菌活の日

「菌」の訓読み、知ってますか。「キノコ」なんですよ!2013年の今日、ホクト株式会社がTVCMによってはじめて「菌活」という言葉を世間に発信したことから、同社が記念日に制定されています。ホクトといえば、「きのこっのっこ~のこげんきのこ♪」のフレーズ。(ホクトの)キノコを食べて、年中、菌活しましょう!

事件は腸内で起きている?

キノコを食べて、菌を取り入れて健康に!と言われても、腸内環境がよくなるんだよね~程度の知識しかありません。そもそも人間の腸内にはどんな菌がいるのでしょうか。大きく分けると3タイプで、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がいるらしい。日和見菌って初めて知りました。呼び名の通り彼らはザ・日和見主義者のようで、善玉菌が活躍中のときは善玉菌もどきになるし、悪玉菌が多いときには悪玉菌もどきになって体に悪さをするんです。悪玉菌だけならそこまでなんでしょうが、日和見菌も悪玉菌化するから、より体調悪くなるんでしょうね。
そこで。「自分を持て、日和見菌よ!目を覚ませ、お前なら善玉菌になれるはずだ!」と松○修造さん並みに鍛える。なんてことは難しいので、腸内でいかに善玉菌勢力を強めるかがポイントのようです。善玉菌を増やすには、
乳酸菌製品:ヨーグルト・チーズ
食物繊維 :野菜・海草類・果物
オリゴ糖 :蜂蜜・大豆
発酵食品 :納豆・味噌
でんぷん類:米・パン・麺類
などを食べましょう。あ、キノコもお忘れなく。

キノコは何者なのか

キノコってスーパーでは野菜売り場に並んでいて、「わたしたち野菜ですよ~」感を出してますが。厳密には野菜じゃないんです。野菜の分類は3つあって、
・トマトなどの果菜類
・ホウレンソウなどの葉菜類
・ニンジンなどの根菜
に分けられるんですが、キノコはこの中には含まれません。じゃあ何かというと、菌類です!菌って、ビフィズス菌とかカビ菌とかと同じ菌のこと?はい、そうなんです。キノコも菌類であり、体にいい菌のひとつということで、キノコなどの菌を取り入れて健康な毎日を送りましょう。というのが菌活の日のコンセプトですよ。

キノコを食べると何が起きる?

キノコを食べて菌活しよう!とはいうものの、キノコのどんな栄養素が健康に効果的なんでしょうか。品種にもよりますが、基本的にキノコ全般がほかの食材と比較するとこんな栄養素が豊富なようです。
・食物繊維
・ビタミンB群
・βグルカン
食物繊維が豊富だとお通じがよくなるっていいますよね。腸内の老廃物がすっきりすることで肌荒れが改善されたり、体の免疫力があがるそうです。免疫力といえばβグルカンもそう。がん治療にもいいんじゃないかという研究もされている栄養素なのです。キノコ食べて改善されるなら、嬉しいですね。ぜひ研究がんばってください。ビタミンB群はエネルギー代謝を促すのでダイエット向き。さらに肌や髪の状態も整えてくれるっていうから、女性はもう毎日食べるしかない!レッツ菌活!とはいえバランスのいい食事も大事なので、「まごわやさしい」食事を意識してみるのはどうでしょうか。まめ、ごま、わかね、やさい、さかな、しいたけ、いも、を1日3食の中で摂れるといいみたいです。

今日の誕生日は健康そうな美人

今日は女優の小林聡美さんが誕生日です。色白で肌ツヤもよく、きっと腸内環境もキレイなんでしょうね。菌活をして小林聡美さんを目指そうかしら。ま、そもそも色白じゃないんですけどね。
今日はほかにもこんな日です。

<y>

<SPONSORD LINK>
ヘテムル

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です