5月15日は水分補給の日


水分補給の日

いやぁ、もう、最近急に暑くなってきましたよねぇ。こう急激な温度差があると、体調管理にも気を使いますよね。ホント。これからはもっと暑くなって、体を動かしたくなる季節。そんな時には水分補給を大切に、ってことで、本日5月15日は水分補給の日なのですよ。サーモス株式会社が制定しましたよ。
さて、なぜに5月15日かといえば、サーモス社の行った実験によると、高温環境での水分補給に最適な飲み物の温度は、5〜15℃だからなんですって。へー。

サーモスの実験

サーモスの実験はこんなものだったそう。

今回、31℃・35℃という真夏環境を想定した温熱条件下で、男子大学生を対象に水温2℃・10℃・22℃の3条件で実験を行った結果、運動時の持続的 瞬発力が最も高くなるのは水温10℃での補給時であることが確認されました。また、水温10℃での補給は身体への吸収が最もよく、脱水症状を起こしにくいことも確認されました。

ほうほう。冷たすぎないくらいの冷たさは夏場でも飲みやすくて胃腸にも優しいですしね。また、運動時にきちんとした水分補給をすることで、パフォーマンスも向上するということなので(持続的な瞬発力が高くなるそうですよ)スポーツをする方は、体と結果の両方の面からも水分補給は大切ってことですよね。

5月15日はスポーツな人が多い

そんな水分補給の日な5月15日。誕生日を調べてみると、まぁたくさんいらっしゃいますよ。スポーツ選手。
例えば、野球界からは江夏豊さん。アルペンスキー競技からは岡部哲也さん。相撲界もいらっしゃいますよ、元関脇琴ノ若の佐渡ヶ嶽親方。他にも格闘技つながりで、ボクシング界からはWBC世界バンタム級王者だった辰吉丈一郎さん、日本人初のWBF世界クルーザー級王座を獲得した西島洋介さん、柔道界からはシドニーオリンピックの金メダリスト・井上康生さんら、そうそうたる顔ぶれ。いやぁ、水分補給してましたよね、皆さん。

ところで、ボクシング選手、漫画だと水分を全く取らずに減量をしているシーンなどを見かけますが(思い出すのは力石徹ですよね。壮絶過ぎましたよ、お嬢さん)あれは、当然NGですよ。もちろんダイエットをしようと思って水を抜いたら体を壊しちゃいますから気をつけましょうね。体から水分が抜けてしまうと、一時的には体重が減って減量はできますが、結果的には脂肪燃焼の効率が悪くなってしまいますからね。適度な水分補給は必要です。ボクサーが水分を抜くのは最終の計量の前くらいですよ。ねえ、辰吉さん。

5月15日・Jリーグ開幕しました

まだスポーツ繋がりはありますよ。なんと本日5月15日、1993年のこの日は記念すべきJリーグが開幕した日。国立霞ヶ丘陸上競技場には59,626人の観客が訪れました。Jリーグ最初の試合は、ヴェルディ川崎対横浜マリノス戦、結果は2-1で横浜マリノスの勝利。負けてしまったヴェルディ川崎にはキングカズも居たんですよねぇ。いやぁ、あれから24年、まだ現役ってすごいですよね。きっと水分補給の方法も上手なのに違いないです。なんてね。
他にも今日はこんな日でしたよ。

<B>

<SPONSORD LINK>
WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

ジョーのあした -辰吉丈一郎との20年- [DVD]


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です