1月5日は いちごの日

いちごの日

いちごの日

1月5日だから、いちごの日ね。ストロベリー!
って、思ったんですが、ストロベリーではない「いちご」の日なんですよ。
書き始めて、今知った!
高校受験を控えた15歳世代たちにエールを送る日なんですって。
ほうー。そういうこと。
そろそろ正月休みも終わって、もう直ぐ受験ですよ、ってことですね。

とっても私的な話ですが、うちの息子くん、今14歳。
(今年になったばかりですが)来年がまさに「いちご」世代の受験生。
うかうかしてられないですよ。

受験生度が変わるんです

今年の高校受験生、もちろん目の前の高校受験も大変だけど、
大学入試も大変な年なんですよ。
2021年の大学入試からセンター試験が廃止されて、
新たに「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」が導入されるようですが、
今の中学3年生は、その導入の1年前の受験生。
だから、ストレートで合格すれば問題ないのですが、
もし浪人となってしまった場合は、切り替わった制度で受験に臨むことになるのですよね。
これ、とっても大変だと思うのです。

大学の受験制度が切り替わるのは賛成です。
傾向と対策で暗記してればいい(とまではいかないでしょうが)とされる受験から、
思考力や判断力、表現力が問われる問題が多くなるという、
(それが、どんな風に出題されるかは非常に疑問ですけど)
時代に合わせて変えていくことはいいですね。
しかし、狭間の世代の子達はそれに適応していかなくてはならず、大変です。

うちの子は14歳なので、ちょうど大学受験は2021年。
飛び級がない日本では、基本的にはそれに則った勉強をしていけば
傾向はわからないものの、何かしらの方向は決まってくると思うのです。
しかし、今の15歳の子は、現役合格できなかった場合、
受験の対策も変えなくちゃいけない。下の子たちはしっかりと対策ができてる、
となると精神的に厳しいものがあります。

うむ、頑張れ今の15歳!
全く根拠はないけれど、きっと君の未来は明るいぞ。

1月15日の誕生日は誰だ!

さて、今日の誕生日はタレントの小池徹平さん。
彼の転機も15歳。
ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞したとさ。
他にも、アニメ監督の宮崎駿さん。
子供の視点で作られるアニメの数々、もののけ姫のサンは15歳設定だそうですよ。

他にも、1904年の今日、大阪朝日新聞で「天声人語」スタートしたそう。
毎日更新って大変ですよね。しかもあのクオリティ、頭が下がります。
さらにさらに、今日はこんな日だったそうですよ。

<B>

<SPONSORED LINK>
ネットショップの開業ならカラーミーショップ

もののけ姫 [ 松田洋治 ]

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です