12月25日は昭和改元の日

25日

 

昭和改元の日

1926年12月25日、
大正天皇が崩御されて昭和天皇が皇位継承された日に
日本の元号が「昭和」になりました。
実は日本のクリスマス普及にも関係があり、
この翌年に休日法が改正されて
大正天皇が崩御された12月25日は「大正天皇祭」として休日に。
昭和22年まで休日とされ、その間にクリスマスが定着したそうです。
休日の理由は違うけど、クリスマスに休めるのはいいな。

昭和の時代は

昭和の時代は日本の歴代元号で最も長く、
昭和天皇の在位期間である1926年から1989年(昭和64年)まで。
その後、1989年1月7日に昭和天皇が崩御され、
今上天皇が即位された翌日に「平成」へ。
それを発表されたのが、後の総理大臣、
小渕恵三さんであることは有名でしょうね。

昭和というのは儒教の教書・四書五経の一文が由来で、
国民の平和と世界各国の共存繁栄を願うという意味。
他の候補もいくつかあった中で選ばれたようですが、
なんと号外や朝刊最終版で新しい元号を
「光文」と誤報した新聞社もあったようです。
あわや社長が辞任かというところまで騒ぎが大きくなり、
最終的に編集局長の辞任でこの“光文事件”は収束したとか。
詳しい経緯など真相は不明。誤報、恐ろしや。

12月25日の誕生日

今日は女優・武居咲さんの誕生日。
少し前の主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』、
原作漫画の舞台は架空の化粧品メーカーでしたが
ドラマでは会社が宝飾ブランド・ティファニーという設定で、
スタイリングされたアクセサリも話題になりました。
今年はクリスマスが日曜日なので、訪れるカップルが増えそうですね。

今日は他にもこんな日でした。

クリスマスの今日は、昭和になった日。
近所にある昭和な雰囲気のお店で、ケーキ買って食べようかな。
子供の自己主張が強くなってきたら、
キャラクターのケーキとかになるのかな。

<y>

<SPONSORED LINK>
TV雑誌に引っ張りだこ!デコレーションケーキ.COMのキャラクターケーキ




女性に選ばれているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です