5月3日は そうじの日


そうじの日

語呂合わせ的には「5」と「3」で、ゴミ。そして「護美」、おー何と美しい。「ゴミを減らして、環境の美しさを護りましょう」というのが目的で、本日5月3日は「そうじの日」に。掃除技術についての研究、普及活動を行う一般財団法人日本そうじ協会が制定しました。

日本そうじ協会なるもの

「日本そうじ協会」ってのがあるんですね。初めて知りました。この協会、「掃除道」なるものの普及促進をおこなっております。「掃除道」とは、なんぞやってことですが、日本そうじ協会さんによると、

掃除道とは、良い環境、良い習慣づくり。

だそう。もちろん一般的な掃除のやり方などの情報も提供していますが、企業の方には「動禅 掃除道・動禅経営」として、経営システムのソリューションもしているようですよ。ただ、掃除をするだけではなくて、企業内の環境を良くして会社経営を明るくしていきましょう、ってことらしいです。なるほど。

一般の方へも「掃除道」の講座をしていますね。2級コースや1級コース、さらに認定講師養成講座なども。例えば、2級講座の案内はこんな感じ。

掃除道2級講座では主に、「掃除の5大効果」「部屋はあなたの習慣の通信簿」「部屋の整理・整頓の仕方」などについて学びます。様々な理論、ワーク、スキル、エピソードを元に掃除について体系的に学ぶことができます。

「環境設計をすることの大切さ」
「自分の人生に壁をつくってしまっている改善すべき習慣」
に気づくことができます。

ともに良い習慣づくりに取り組む仲間ができます。掃除が自分で簡単に継続してできるようになり、キレイな部屋で気持ち良く過ごすことができるようになります。そして、心身ともに軽い楽しい毎日が手に入ります。時間がない癖、先延ばし癖、めんどくさい癖、先延ばし癖、他人任せの癖、これでいいや癖、など成功と幸せを阻害していた癖がなくなり、行動的な毎日が手に入ることでしょう。

この講座の受講生の声なども掲載されていますよ。そうじって、教えてもらうものではないと思っていたんですけど、教えてもらうことで綺麗にすること以外の何かがあるんでしょうね。

綺麗な部屋が一番

受講生の声にも「汚部屋」ってワードが出ていますが、基本的に掃除が苦手な人っていますよね。僕も片付けは得意な方ではないですけど、さすがにゴミが散らかった部屋で生活するのはできないですよねぇ。
先日、そんな「汚部屋」に住んでいる女性タレントを紹介するテレビ番組を見ていた時、綺麗好き芸人さんがこんなアドバイスをしていました。
「いろんなものをお金に換算すると片付けようって気が起きるかもしれませんよ。例えば、家賃を物件のスペースに換算するんです。10万円の家賃で部屋の7割が荷物やゴミで埋まっていたら、毎月7万円をゴミのために払っているんですよ。それってもったいないと思いますよね」って。僕は「なるほど〜」と思ったんですけど、
汚部屋女子タレントさんは「散らかした服やゴミの上を歩いているから、問題ないです」と返してました。まぁ、そりゃそうかもしれないけど、重症ですよね。ちょっとびっくりしましたねぇ、そんな女性嫌だなぁ。
そうじの出来ない「汚部屋」にお住いの皆さん。ぜひ、今日の「そうじの日」から「美部屋」を目指して欲しいものです。「掃除道」やってみる価値はあるかもです。

5月3日の誕生日

さて、本日5月3日の誕生日は漫画家の相原コージさん。掃除でなくて、こうじ、ってことで。「コージ苑」読んでゲラゲラ笑ってたなぁ。下品過ぎたけど。
他にも、俳優の三宅裕司さん。そうじでなくて、ゆうじ、ってことなんですが。「イカ天」見てたなぁ。どっちも80年代だねぇ。いやぁ、懐かしい。
はい、他にも今日はこんな日でしたよ。

<B>

<SPONSORD LINK>

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ

[まとめ買い] コージ苑


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です