3月15日はサイコの日


サイコの日

サスペンスを得意とした映画監督ヒッチコックが、1960年に代表作である映画『サイコ』を公開。ここから「サイコ・パス」という言葉が生まれました。その『サイコ』の制作舞台裏をテーマにしたのが、2012年アメリカ公開の映画『ヒッチコック』。とくに公開日等ではないようですが、その映画を記念して「サイコ(315)」の語呂で今日が記念日とされています。

映画のヒントになった実在の人

映画『サイコ』はもともとロバート・ブロックのスリラー小説『サイコ』が原作のようで、映画を制作するにあたって結末を知られたくないために本をかき集めたそうです。本を回収って、なんとも大胆な。いくらかかったんだろう。。
で、小説の『サイコ』は、実在したエド・ゲインという犯罪者にヒントを得ているそうで。アメリカの歴代犯罪者の中でも有名らしい。2人の人間を殺害し、他にも死体を掘り起こして、人間の皮膚や骨で雑貨をわんさか作ったとか。ゾゾゾ。サイコパスとは反社会性のある精神病質者のことで、精神病質者でも反社会性がなければサイコパスとはならないそうですが、この方はサイコパスですね。

吊り橋効果ってどんなもの

ちょっと寒気を感じてきたので、別の話にしましょう。恐怖を感じるドキドキと恋のドキドキが似ていることから、恐怖でドキドキすると恋に落ちやすいという理論があります。1974年にカナダの心理学者が発表した理論で、吊り橋を使った実験を行い展開した理論のため「吊り橋理論」と言うみたいです。
実験の協力者は、18~35歳の男性。半分は揺れる吊り橋、半分は揺れない橋を渡ります。その先に待ち構えていた女性が、突然アンケートを求め、「アンケート結果に興味があれば後日電話してください」と伝える。すると、揺れる吊り橋を渡った男性からは全員連絡が入ったとか。揺れない橋を渡った男性からは1割ほど。すごい!効果てきめん!恋人になりたい恋人未満の二人は、サスペンス映画でも観に行ってみてはどうでしょうか。

今日の誕生日はとにかく明るい人

お笑い芸人の、とにかく明るい安村さんは1982年の今日が誕生日。「履いてますよ」の芸で人気が出たあと、忙しさのあまりに少し痩せて、その芸に支障をきたす事態にも陥ったそうですね。今はいろいろあってあまり見かけませんが、とにかく明るい感じでほのぼのします。サスペンス映画もいいけど、個人的にはお笑いの方が好きですね。
今日は他にもこんな日です。
<y>

<SPONSORD LINK>
世界で人気のアトラクションがお台場に上陸
人気セレブの等身大フィギュアが60体以上展示。
お得な前売り券発売中!

>ヒッチコック /アンソニー・ホプキンス 【吹き替え・字幕】【中古】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です