3月6日はリニモの日


リニモの日

2005年の3月6日、日本初の磁気浮上式リニアモーターカー「リニモ」が開通。本日は「リニモの日」です。愛知高速交通株式会社が制定しました。
「リニモ」と言ったら「愛知万博」。僕の会社は名古屋にありますし、少なからず万博に携わった経験もあるので、もう12年も前なんだと感慨深いものがありますね。懐かしいなぁ、モロゾー・キッコロ。

浮いて欲しいよ、リニアなら

リニアモーターカーって2種類あるようで、それが「磁気浮上式」と「鉄輪式」。「鉄輪式」は、車輪を使用しているけど推進力はリニア誘導モーターを使ってるもの。だから見た目は普通の電車。大阪や神戸、福岡、横浜、仙台など、結構たくさん採用されて走っています。
対して、もう一つの「磁気浮上式」。どちらかと言えば、リニアモーターカーってこっちのイメージですよね。磁気で車体を浮かせて走る。どうですかこの未来感!
1970年の大阪万博の日本館では未来の乗り物としてリニアモーターカーの模型が展示されており、その35年後の愛知万博でリニモに乗って会場に行けるんだから、未来が来た!って感じですよね。しかもリニモは自動列車運転装置(ATO)で無人自動運転をしているんですよ。偉いもんですねぇ。

始発駅である「藤が丘」から万博会場のあった「八草」までの所要時間は約17分と、なかなかの短さ。最高速度は約100km/hなんですよね。
それを考えると、2027年に開通目標の中央新幹線「超電導リニア」は時速603km/hを記録したってから、とんでもない早さだよね。名古屋ー東京間を40分だもんね。日本がますます小さくなるなぁ。あと10年後かよ、もう仕事したくないわ。

知ってる?鉄道むすめ

さて、リニモに話は戻って。
万博時はもちろん賑わっていたリニモ、終わってからは残念なことに低迷、しかし徐々には利用者も増加しているそうです。
そんな利用者増加に一役買っているのかどうか「鉄道むすめ」ってご存知ですか?
このコラムを書くのにリニモのWebサイトを訪れたんですが、他とは違う雰囲気の萌えっぽいバナーが一際目に付きましたよ。いらっしゃったのが「八草みずき」ちゃん。鉄道むすめPickUP!!2014のキャラクターですよ。

そもそも鉄道むすめって、鉄道に関する職場で働く女性をモチーフにしたキャラクターコンテンツ。株式会社トミーテックが展開しています。
全国の実在の鉄道事業者の制服を萌えっとした女の子たちが来てるフィギアなど。電車オタクとアニメオタクを融合させた画期的な商品ですな。最近、困ったら萌えてるよなぁ。でも、それだけ商品力があるってことですからね。すごいよね。フィギュアを中心に、鉄道の模型や、ステッカーなど様々な商品がありますよ。
全国の鉄道事業者をつないで「鉄道むすめ巡り」なるイベントも開催。スタンプカードを集めるんですよ。もちろん、リニモのキャラ「八草みずき」ちゃんも対象に。
全国の電車アニメオタク諸君、『愛・地球博記念公園駅』8:00~18:30にスタンプを押しに来るのだ!

3月6日の誕生日は頑張って欲しい人

はい、今日の誕生日は、浮いた話でロマンスがありあまってしまってた、ベッキーさん。まぁ色々あったけど個人的には頑張って欲しいけどね。元相手のことは、ちょっと好きにはなれないけどねぇ。
他には「ももち」こと、嗣永桃子さん。今年の6月30日にグループ卒業、幼児教育の道に進むんだそうですね。こっちも頑張れ。
他には、こんな日でしたよ、今日の3月6日という日はね

<B>

<SPONSORD LINK>
ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

>【鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~ vol.1】★ノーマル全6種セット★ トミーテック【あす楽対応】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です