12月28日は身体検査の日

身体検査の日

身体検査の日

大人になったら健康診断ですけど、
子供の時にはありましたよね、身体検査。

文部省(現在の文部科学省)が日本全国の学校に
「毎年4月に生徒の活力検査(身体検査)を実施せよ」と訓令したのが
1888年の12月28日だったそうです。

ちょっと嫌だったかも、座高検査

僕たちの小中学校の時には、座高検査があったんですけど
2016年からの規定では無くなったようですよね。
そもそもは「座高が高ければ内臓が発達しているに違いない!」と
どなたかが考えたことからが始まりだったそうですが、
それとこれとは関係ない。そんなの関係ねぇ。そんなの関係ねぇ。はい、って
誰も気がつかなかったんでしょうか。
まぁ、気がついたから改訂されたとはいえ、
座高検査、子供ながらにちょっと微妙な空気が流れてましたよね。
足が長いことが美徳とされている世の中、
子供心に少しでも身長はメモリを持ち上げる気持ちで測りに挑み、
座高は骨を縮めんか如く座っていた記憶があります。
いやはや罪な測定です。

んで、座高検査が無くなった代わりに、
関節、筋肉、骨などに異常がないかを調べる検査を実施するそうです。
なにやら運動不足が原因でしゃがめなかったり、
(和式トイレに座れない子がいるんですって!)
逆に部活動で無理しすぎで炎症になることもあるからだとか。
まぁ。今の子供も大変ですな。
しかし、これ、どうやって検査するんでしょうね。

座高といえば、長野県に座光寺って地名があるんですが、
そんな天竜川沿いに育った主人公、座光寺藤之助が活躍する
幕末小説「交代寄合伊那衆異聞」シリーズ(佐伯泰英著書)がとても面白いです。
全23巻揃っていますので、興味のある方は是非。
うん、強引に終わりに繋げようとしていますよ。はい。
同じ小説家で今日が誕生日なのが、北村薫さん。
スキップ」「ターン」「リセット」の時と人、三部作は
なかなか頭がこんがらがる感じのいいミステリーです。

ガッツだぜ!12月28日の誕生日

他にも、歌手のトータス松本さんも誕生日。
身体測定の日、心も体も健康に!
ガッツだぜ!!

他にも今日はこんな日でしたよ。

<B>

<SPONSORED LINK>
お台場の人気アトラクション 等身大フィギュア館

交代寄合伊那衆異聞 飛躍   / 佐伯泰英 著 – 講談社


人気ホテルが最大78%OFF!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です