12月13日は双子の日

双子の日

 

双子の日

12月12日の間違いじゃ?
と思ったけど今日が正解でした。
明治7(1874)年のこの日に、
太政官が「双子は先に産まれた方を兄・姉とする」と指令を出されたとか。
それまでは逆の場合もあったらしいです。
長男が家を継ぐ時代、何かと揉めそう。
決まっていたら助かりますね。

双子って思い出すことは

街で双子の子供を見かけると、
お揃いの服が可愛くて憧れていました。
でも。いざ子供が産まれると、
新生児は夜中1~2時間おきに授乳&おむつ交換とわかり。
2人が同時に起きるとは限らず…
舐めてました、すんません!双子の母、大大尊敬します!

双子で思い出すのは、村上春樹さんの小説。
1973年のピンボール』と『双子と沈んだ太陽』には
「208」「209」とかかれたトレーナーを着た双子の女の子が登場します。
どんなデザインの服なんだ。
彼女たちは名前ではなく数字で呼ばれるので、なんだか。
ドラゴンボールの人造人間17号18号のよう。
数字で呼ぶって個性を消している感じ。
刑務所の中の人々も、映画やドラマでは名前じゃなく数字で呼ばれてますね。
いや、小説の208と209は中の人じゃありませんよ。

中の人っていうと、着ぐるみの中の人みたい。
ふなっしーのイリュージョン、
中の人が見えそうで全然見えないところが気になります。

12月13日の誕生日

さて。今日が誕生日の人は、
なんだかミュージシャンが多いような?
みなみらんぼうさん、ミッキー吉野さん、恩田快人さん、HIDEさん、
ジェイミー・フォックスさん、柴崎浩さん、松ヶ下宏之さん。
おめでとうございます!

さて、この中に双子の人はいるのでしょうか。

ほかにもこんな人が誕生日です。おめでとうございます。

<y>

<SPONSORED LINK>

パン屋再襲撃新装版 [ 村上春樹 ]

スマホでネットショップやるなら「カラーミーショップ」


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です