12月8日はジュニアシェフの日


ジュニアシェフの日

今日、12月8日の記念日は、ジュニアシェフの日。
「ジュニアシェフ」って、子供の料理人?ミスター味っ子?
ではなくて、
子供を対象とした料理教室の企画や運営を指すものだそうで、
ベストアメニティ株式会社(福岡県久留米市)が有する登録商標のことだそうです。

で、今日のこの記念日は、子供達への食育の一環として
食文化や、食材、作法などを広めようと同社が制定したとのこと。
12と8で「ジュニアシェフ」と読むそうですが、、
読むか?
「ジュニ(ア)」は分かるけど、「シェフ」で「8」とは、どうやったら読むんだろう?
で、「8」をいろいろ調べてみました。

「8」について色々調べてみる

読み方は「はち、は、ぱ、や」、英語では「エイト」ですよね。
ラテン語では octo(オクトー)だそうです。
あー、オクトパス(タコ足8本)は、ここからだって。
ドレミファソラシは7音だけど、次の「ド」が第1音の第2周目になるので、
オクターブって言うそうで。ほうほう。
オクトーバーは、10月なのになぜ?って思ったのですが、
古代ローマでは3月から1年が始まったからだそうですよ。
ラテン語では「8番目の月」とのこと。
うーむ、分かったけどさぁ、なんでー?3月から?

他にも、漢字の「八」は下が広がっているから「末広がり」を意味して、
日本では幸運とされていますね。
また、大昔の日本では、「八」は聖数で、
漠然と数が大きいことを示すのにも使われたようです。
例えば、八重桜とか八雲とか。
八重桜って、花びらが重なって咲く桜の総称で(花びらが多いってことでしょうね)
八雲は、幾重にも重なりあった雲(たくさんの雲)から来ている説が有力だとか。
(他にも説があるそうですが、ここはややこしくなるので割愛で)
八十(やそ)や八百万(やおよろず)も数が大きい、と言う意味だそうですよ。
しかし、反対に西洋では不吉な数字とされていたようで、
8本足のタコは「悪魔の化身」と呼ばれるところもあるみたいです。

慣用表現では「すべての側面」という意味で「八」が使われ
「八方塞がり」や「八方美人」などと言いますね。

数学的には、半素数でない合成数のうち最小の合成数で、不足数で、概完全数だそうです。
なんのこっちゃ。
ただ、「8」が不足数ということにかけて、ノアの方舟に乗った人間は8人ということから、
人間には何かが足りないという説もあるとか。
もう深すぎてよくわかりません。

さらには、6番目のフィボナッチ数で、2番目の立方数で、3番目の2の累乗数で、
4番目の高度トーシェント数だとかで、、あぁ、もう何が何やら。

はて、これだけ調べても「8」を「シェフ」と読む理由が見当たらないのですが、
一体これはどうしたものなのか!
って、決して喧嘩を吹っ掛けてるわけではありませんよ。
ごめんなさい。
多分「エイト」の「エ」が「シェフ」の「ェ」だと思います。
かな?

12月8日の誕生日

本日の誕生日は、稲垣吾郎さん。おめでとうございます!
「信長のシェフ」では、キーマンとなる明智光秀を演じていましたね。
結構味があって好きですよ。ゴローちゃん。

そういえば、生産中止が決まったことで「Wii U」が値上がりしているそうですが、
この「Wii U」も本日が日本国内で販売された日だそうですよ。
かくゆう僕も、4年前、速攻で買ってましたね。

はい、他にも今日はこんな日でしたよ。
<B>

<SPONSORED LINK>

《送料無料》信長のシェフ DVD-BOX(DVD)


世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です