4月12日は パンの記念日


パンの記念日

1842年4月12日、砲術の研究家であった江川太郎左衛門が、伊豆の自宅の庭で作ったもの。それが、日本で初めて焼かれた「パンのようなもの」だったそうです。なんだろう?パンのようなもの。気になりますねぇ。
これを記念しパン食普及協議会が、4月12日を「パンの記念日」と制定しました。ちなみに、毎月12日は「パンの日」でもあったりしますよ。

世界一の食パンを食べよう!

この日を記念して紹介するのが、スペイン釜「パンのトラ」。愛知県に4店舗を持つパン屋さんです。実はこのパン屋さん、2015年4月にギネス世界記録を達成したとのこと。その記録とは「24時間で最も販売した焼きたての食パン(Most freshly baked sandwich bread sold in 24 hours.)」の挑戦でした。
4月25日16時より26日の16時までの24時間で食パンを3,941斤も販売したんですって!すごい! 何と、その重量は「1,559.231kg」にも及ぶそうですよ。

そんな世界一の食パンが、ネット通販でも注文できるんです

スペイン釜「パンのトラ」ネットショップはこちらから!

世界一になった食パン「パンのトラ」はもちろん、自宅のホームベーカリーで簡単に作れるミックス粉や、手作りジャム。ほかにも、オリジナルのジェラートまで販売しています。このジェラート、食パンに挟んで食べるのも最高に美味しいですよ!
パンの記念日に是非、ご賞味あれ!


スポンサーリンク